ローズウィンドウ 色にときめく紙のステンドグラス

価格: ¥1,728 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

 内容紹介
ローズウィンドウとは、もともとは教会の円形のステンドグラス「薔薇窓」をさす言葉。
その「薔薇窓」を薄い紙を重ねて
光を通すことで表現したペーパーアートが「ローズウィンドウ」です。

紙を折りたたんでから図案通りにはさみで切り、
それを開いて何枚か重ねて作ります。

窓辺や灯りの近くに置いて光を通すことで、
ステンドグラスのような繊細で芸術的な色彩を楽しむことができます。

オーナーコメント
『初めてのローズウィンドウ』の著者の中山真季さんの第2弾の本です。
『初めてのローズウィンドウ』に載っていた図案や新たな図案が掲載され、
作り方も丁寧に写真入りで紹介されています。

ストラスブールのローズウィンドウなど、どうしてこのような素敵なものができるのか、
と思うような仕上がりです。
ぜひお手に取っていただき、作ってみてください。

本の中には、極小枠と紙のセットが付いており(当店が作業しました!)
お試しで作品が作れるようになっています。

インフォメーション
中山 真季 (著)
・出版社:河出書房新社
・ページ数:96ページ
・発売日:2016/3/18
・サイズ:25.2 x 17.8 x 0.7 cm

メール便は全国一律送料250円です。
ただし、ご注文内容により、当店規定の梱包サイズを超える場合は、
メール便対応可能商品であっても、
宅急便(ゆうパック)での発送に変更させていただきます。
ご注文後に送料を変更してのご請求となります。
また送料は地域により異なる為、ご請求金額にも変更が生じます。
予めご了承ください。

関連商品

実店舗のご紹介

オーナーのブログつれづれ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
10:00-18:00

ペロルのSNS

ペロルのイベント

ペロル併設のオープンスペース「ハレ」
ハレにて開催の子ども向け教室
ハレにて開催のゲーテ自然学学習会
関連のイベント情報

工作days

さまざまな工作の様子を紹介しています。

ページトップへ