新入荷商品のドットクレヨンのご紹介です。

以前から画材店で見かけるたびに気になっていたのですが、

この度、当店でも取り扱うことになりました!

 

 

・ドットミュゼクレヨン【下記写真右側】

・ドットフラワークレヨン【下記写真左側】

の2種類です。

(※リンクは当店オンラインショップに飛びます。)

 

細かいモザイクのように様々な色が練られていて、

わくわくします!

ちょっとした贈り物にもぴったりな、

少し上品なパッケージです。

入荷して少し時間が経過しますが、すでにプレゼントとして選ばれています。

 

ドットミュゼクレヨンのほうから使ってみましょう。

モネの色彩を混ぜ込まれたクレヨンで、

各色ごとにモネの作品の説明が書かれています。

 

クレヨン本体は、さらっとした質感で、クーピーのようなさわり心地です。

 

早速、使ってみました。

力の加減で印象が変わります。

↓上の段は、弱め、下の段は強めの筆圧で描いてみました。

線を引いてみてとても感動しました。

どんな色味が出てくるのかは、実際に描いてみないとわからない、

ドキドキ感が楽しいです!(^^)

6本、すべてを描き、クレヨンを置いてみました。

それぞれ個性的です。

 

 

次は、ドットフラワークレヨンです。

こちらは、お花畑のイメージで配色を組まれたクレヨンのようです。

ミュゼの方と同様に説明書きがあります。

 

6色すべて書いてみました。

、ミュゼクレヨンよりも明るい色味が多い印象です。

真っすぐな線以外にも、円や文字を描くと面白い表情になります。

 

 

ミュゼとフラワーのクレヨンを使いながら、なにか絵を描いてみました。

 

ミュゼクレヨンで、魚を描いてみました。

複雑な配色なので、このクレヨン1本で仕上げても深みのあるものに仕上がります。

明るい色と暗い色の発色の感覚がつかめるようになると、

陰影をつけることもできます。

 

 

しばらく描いてみましたが、手にはほとんど付かず快適です。

ただ、紙との相性かもしれませんが、

コピー用紙に描いてみると、クレヨンの粉が出ます。

色々描いてみました。

創作意欲をくすぐりたくさん描いてみました。

 

 

下記は、オーナー作品です。

ドットフラワークレヨン

 

ドットミュゼクレヨン

 

さまざまな表情を描きこなすことができる楽しいクレヨンです♪

みなさんもぜひ、描いてみてください。

予想外の発色に、歓声が起こりますよ♪

スタッフ 岩谷