ぺロルで取り扱っている工作材料を利用して、
制作の様子を綴ったブログ、「工作days」。
7年ぶりの更新となります!

できるだけ定期的に更新できるように、
スタッフで力を合わせて頑張ります!

 

 


今回は、クリスマスにぴったりなリースのキットです。
自分のセンスで自由に作ることができる、楽しいキットです。

 

森のリースキット 税抜¥1000

パッケージの表側です。
手書きの文字が、手作り感がでていてかわいいです♪

 

パッケージ裏側

 

★キット内容★
・説明書(完成のイメージ図が載った簡素な内容です。)
・リースの輪
・針金
・リボン
・ドングリ
・松ぼっくり
・ドライベニバナ
・ブナの実のカラ
・ハンの実
・ひかげのかずら(コケ)緑色のもの
・ビーズ

 

★準備するもの★
・ボンドやセメダイン、グルーガン等の接着剤
・リース用素材:キットの付属品以外で、好みの素材をお持ちの場合

 

★接着剤について★
今回はセメダインを利用しましたが、
乾くのに時間がかかり、不安定なリースにすぐに固定したいのにできない、
という欠点がありました。
(素材の位置変更を行う場合、乾くまでの間なら
何度でも変更しやすい、という利点ともとらえられますが…)

速乾性があり、リースにすぐにビタッと固定ができる、
グルーガンのほうが作業がしやすかったのかなとも思いました。

 


 

それでは早速作っていきます。
説明書には、「自由に作ってください」のみの表記だったので、
自由に作ってみます♪

1:リース本体に付属の細い針金を結びつけます。

 

2:針金の隙間にリボンを通し、蝶結びを作ります。

 

3:リースの上に素材を置き、バランスをみます。

 

4:素材を接着剤でくっつけていきます。
大きくて重たいものからつけると作業がしやすいです。

 

ドライベニバナは思ったよりも強度がありました。
作業前は接着時に手でつぶしてしまわないか心配でしたが、大丈夫でした。

 

指先にセメダインが付き困っているところです・・・。

 

5:完成しました!
トータルで3,40分くらいでできました。

保護者の方が手伝いながらであれば、小さな子供でも作ることができそうです。
素材の数が十分に付属しているのて、所狭しとリースに乗せたつもりでしたが、
少し余りました。お店の飾りに利用します。

 

小ぶりで軽めのリースなので、
玄関のドアやちょっとしたスペースにも飾ることができます。

 

早速、お店のドアの横にかけてみました。
クリスマス感がでますね!

是非皆さんも、オリジナルのリース作りを楽しんでください。

スタッフ 岩谷