【317-D】カード式オルゴール用/オルゴールカード無地/20弁/作曲用白無地カード10枚入り

価格: ¥1,080 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カード式オルゴール用のオルゴールカードです。
・作曲用白無地カード10枚入り


【演奏カード(五線譜カード)の作り方】
1.カードを作る時の約束
●音の高さのきめ方
横の線が音の高さをきめる音高線です。
カードの赤の横線は楽譜の五線と同じしくみです。
カードの左右両端にドレミファ……が印刷されているように、オルガニー20は ハ調の音階になっています。
このため、楽譜がハ調の場合はそのまましるしをつけていけばよいのですが、
もしハ調でない曲の場合は、ハ調になおしてからしるしをつけて下さい。

●リズムのきめ方
縦の線がリズムをきめるための基準にするリズム線です。
1目盛が1拍になっていますので、原則として4分音符を1つを1目盛にとります。
縦の点線は1/2拍をあらわすリズム線です。
付点4分音符のときは1目盛半となります。
休符も忘れないように、その分だけあけておきましょう。

●同じ音を連続して鳴らすときは
続けて同じ音を鳴らすには、少なくとも1拍以上(カードの目盛実線で1つ分)の間隔が必要です。
1拍より少ない音符で同じ高さの音が続いていたら、前の音にまとめて1拍以上の音符としてしるしをつけましょう。
同じ音を1目盛以内にいくつも穴をあけると、うまく演奏しないことがあります。

●音域の広い曲の場合は
音域というのは、最も高い音と低い音の幅のことです。
オルガニート20の音域は、人の声の音域より広くなっていますので、ほとんどの曲目はカードにあてはめられますが、
特殊な曲でカードの音域外になる音があるときには、1オクターブ下の音、または上の音で代行するようにして下さい。

2.既存曲のカードを作る場合
●楽譜を良くみながら、カードに穴をあける位置にしるしを付けましょう。
さらに、小節線も同時に書き加えておくと、間違いが少なくなります。
●パンチで、しるしを付けたところに、正確に穴をあけて下さい。

3.自作曲のカードを作る場合
前記の約束ごと及び、カードの作り方を理解し、さあ、作曲にチヤレンジしてみましょう。

4、長い曲を演奏したい時は
標準カードより長い曲を演奏したい時は、繋ぎ目がくい違わない様に、
カードをセロテープで表と裏の両面より、しっかり継いで下さい。
つなげるカードは、リズム線が印刷されているところから使用し、リズム線のないところは、切り捨てて使用して下さい。
※セロテープの端は、めくれない様しっかり貼付けて下さい。
※ガードの継ぎ目は、重ならない様に貼り合わせて下さい。

5.間違って穴をあけたら
もし、間違って穴をあけてしまったら、セロテープで裏面より穴をふさいで、穴をあけ直して下さい。
セロテープの端は、しっかり貼付けて下さい。浮いていると、演奏の時に引掛り止まることがあります。
以上パレットハウスHPより引用

インフォメーション
印刷:クイック印刷
発行社:パレット川崎
内容:白10枚
カードの長さ:53cm

関連商品

instagram

商品紹介や実店舗の様子を
更新しています♪
是非フォローしてください!

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

実店舗のご紹介

レビュー・クチコミ募集バナー

オーナーのブログつれづれ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
10:00-18:00

ペロルのイベント

ペロル併設のオープンスペース「ハレ」
ハレにて開催の子ども向け教室
ハレにて開催のゲーテ自然学学習会
関連のイベント情報

ページトップへ