• NEWアイコンボタン

【1677】星座のカレンダー 2023年版/翻訳付き

価格: ¥4,400 (税抜 ¥4,000)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

◆年間テーマ<月と黄道十二星座に沿った月の動き>
今年のテーマは私たちの身近にある月がテーマです。
このテーマに従って月の動きがとても細かいところまで表され、解釈されています。
このカレンダーを通して月の動きの本質により近づくことができるかと思います。
1月星座のカレンダー2023

2月星座のカレンダー2023

3月星座のカレンダー2023

4月星座のカレンダー2023

5月星座のカレンダー2023

6月星座のカレンダー2023

7月星座のカレンダー2023

8月星座のカレンダー2023

9月星座のカレンダー2023

10月星座のカレンダー2023

11月星座のカレンダー2023

12月星座のカレンダー2023


◆オーナーコメント
この星座のカレンダーはドイツのシュタイナー関係のところから
毎年出版されているものです。
星座や惑星を見つけ出す手立てとして使って、星空と仲良くなったり、
インテリアとしてもとっても素敵です。

月ごとの夕暮れの空の中に出ている星座、惑星の位置、月の満ち欠け、黄道の位置、
等が描かれていますので、実際の星空と見比べることができます。
見開きの上のページには真夜中の空、明け方の空も少し小さく描かれていますので、
他の時間帯の星空を見ることができます。
下のほうには、ドイツの田園風景がシルエットで描かれています。
必ず付き物の教会やそのほかの典型的なドイツの風景の上の夜空に
各星座がさんぜんと輝いています。
黄道12宮の星座だけが星座のイラストで描きたされていますので、
どの位置にあるか分かるようになっています。
また、月の満ち欠けも描き出されていますので、月が黄道12宮の星座上を大きくなりながら、
もしくは小さくなりながら日々旅していくのも見て取れます。
惑星たちも描かれているので、それぞれの惑星がどの位置にあるかもわかります。
さらに、別の図にその月ごとの惑星のドラマや
古代バビロニア、古代ギリシャの神々とのつながりトピックで描かれています。

文章はすべてドイツ語ですが、日本語の訳をつけています。

星座のカレンダー2023
2004年に、ドイツ在住の方から送っていただいて、一目見て気に入ってしまったものです。
それから毎年、頑張って翻訳して日本語をつけています。
かなり大変な作業ですが、
これをやることで自分自身もたくさんのことを学ぶことができました。

広げたときのサイズ:約横42.5×縦59cm

ペロルのSNS

➤お店のSNS
 
 ➤オーナー井手のSNS

商品カテゴリ

ペロルのブログ

➤オーナーブログ「つれづれ」
オーナー井手が
つれづれに書いています。
週二回のペースで更新しています。
➤最新記事448天体研修三昧


➤スタッフブログ「工作DAYS」
ペロル取り扱いの工作商品や
お客様の作品をご紹介しています。
➤お客様からの作品紹介

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※台風14号接近に伴い9月18日は13:00までの営業、
9月19日は臨時休業させていただきます。
営業時間:10:00-18:00
定休日:毎週火曜日 ※配送業務もお休みです
お盆休み:2022年8月13(土)~8月16日(火)
年末年始休み:2022年12月27(火)~2023年1月3日(火)予定

ご紹介

ペロル併設のオープンスペース「ハレ」
ハレにて開催のゲーテ自然学学習会
関連のイベント情報
様々なリンク
リンク集バナー

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
新商品情報などを月2回お送りしております。
※shop@perol.jpからのメール受信許可設定をお願いします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ