〒814-0031 福岡市早良区南庄6-21-25-1F-A

TEL :092-844-8164 FAX:092-844-8174

営業時間:10-18時 火曜定休

ザーレムライア工房研修記

317 ドイツ研修記7:ザーレムでの日々

317 ドイツ研修記7:ザーレムでの日々 ドイツ滞在記はやっと、ニーダーさんのところでの日々を紹介することができます。 今回はライア作りではなく、そのほかの暮らしに焦点を当てたいと思います。 この写真はある日のお昼です。トマト、ズッキーニなどの野菜が入ったごはんにカッテージチーズが乗っています。その上には、ニーダーさんの奥さんが取ってこられた野草が置かれています。 以前もお話ししたかと思いますが、 […]

316 ドイツ研修記6:ヴォルフさん訪問

16 ドイツ研修記6:ヴォルフさん訪問 いよいよいつものザーレムでの研修が始まりました。 ライアと取り組む毎日です。今回の研修は主にライアの塗装です。 その間に、念願だったヴォルフさんを訪問しました。 ヴォルフとはドイツ語でオオカミという意味なので、日本語に訳すと狼さんという名前です。 日本人の苗字としてはかなり珍しいように思います。熊さんはいそうですが・・・長屋とかに。 ファーストネームを合わせ […]

290 ドイツ研修4

290 ドイツ研修4 ドイツ研修からだいぶん経ってしまいました。 今は、緑のしぶきが至る所でまぶしく輝いています。 日々の現実の中に埋没して、はるか遠くの出来事のようです。 思い出しながら、書いていきたいと思います。 今回もずっとザーレム工房にお世話になりました。 滞在中、一度だけ遠出をしました。響きの楽器を作る方のところに訪ねていきました。 ニーダー氏から、ヴィルツブルグの近くにとてもいい響きの […]

266 ザーレム研修・4

266 ザーレム研修・4 ザーレム研修をなんと4まで引っ張ってしまいました。 もう、そろそろ終わりにしたいと思います。 もう戻ってきてから、1か月経ちます。 えー?まだ1か月? もう1か月? 両方の気持ちが交錯します。 こうやって、また、日々の暮らしの中に埋没していきながら、全く別の場所で全く違った生き方で日々頑張っている人がいることを知っているのは、なんともいいものです。 いろんな生き方があるも […]

265 ザーレム研修・3

265 ザーレム研修・3 とにかく、このように毎日同じことをし続け、学び続ける、とても集中した日々でした。 このように時間を使った日は、近年ありませんでした。しかし、この時間を作っていただいたニーダーさんにも感謝です。というのも、私が行った日は金曜日の夜で、それから土日を挟み、次の金曜日から月曜日まではイースター休みだというのに、毎日朝7時ぐらいから朝食を取り、その後仕事をする時間を取ってくれたの […]

264 ザーレム研修・2

264 ザーレム研修・2 まず、紹介し忘れた、ザーレムライアのスタッフたちをご紹介します。何ヶ所かで撮った写真の一つです。これだけのスタッフが頑張っているのをザーレムのHPに載せようと、スタッフから声が上がり、撮影しました。初めてのスタッフ写真だということで、どうして、今までスタッフ写真がなかったのか、不思議なくらいです。「お前も、日本代理店として一緒に写るんだ、」と言われ、三脚を立ててセルフで撮 […]

263 ザーレム研修・1

263 ザーレム研修・1 何か、とても大切なことを学んでいる気がします。 毎年、このザーレム工房を訪ね、ニーダー氏といろんなことについて話していますが、今回は、実際にライアを一台作る研修です。 一年ぶりに、訪れた工房では、ニーダー氏と奥さんが温かく迎えてくれました。 4人のこどもたちも、それぞれ家を離れて今は二人だけだそうですが、それぞれ、近くに住んでいて、孫を連れて訪れています。また、ニーダー夫 […]

240 ザーレムライア工房での研修・2

240 ザーレムライア工房での研修・2 何とか戻ってきました。 行っているときは長く感じましたが、戻ってきてみるとあっという間だったように感じます。 ザーレムライア工房では、今まで話が多く、実際に作業をすることが少なかったのですが、今回、自分で作業をしたり、それに付随して作業についての話をする中で、今まで気が付かなかったことがたくさんありました。 キンダーハープをカンナで削っているときのことです。 […]

239 ザーレムライア工房での研修

239 ザーレムライア工房での研修 ザーレムライア工房には一年ぶりの訪問です。とても暖かくていい天気です。昨年訪れたときは雪が積もっていました。今年の冬はかなり温かかったようです。 ニーダーさんは去年出迎えていただいたときに、かなりスリムになられていましたが、今年はさらにスリムになられていて、理由を尋ねると、肉食をやめてベジタリアンになられたそうです。 早速、庭のテーブルで、ニーダーさんとお話です […]

116 ニーダーさんでの研修

116 ニーダーさんでの研修 今年も、ニーダーさん宅へやってきました。外国へ行くといっても、毎年同じ所へ行っていて、冒険をしているわけでもありません。新しい出会いがあるというよりは、今まで出会ったものとより深く出会うという感じです。 今年のニーダーさん宅はたくさんの雪に包まれていました。200年ほども前の農家を改装したニーダーさん宅の前にはたくさんの雪が積もっていて、その真ん中に一本の菩提樹の木が […]

第21回 ドイツ旅行・2

第21回 ドイツ旅行・2 それでは少しニーダーさんの工房をご紹介したいと思います。 前回外からの写真をお見せしたのですが、今回は部屋の中の写真です。 この家の中には住居と工房があり、その工房も弦の制作室、木工機械室、ライア制作室、セミナー室(未完成)と分かれています。そのどれをとってみても、とても整理されていて、美しい楽器はこのような整理された空間から生まれるのだな、と私自身の工房の混沌を思い起こ […]

第20回 ドイツ旅行・1

第20回 ドイツ旅行・1 結局ドイツから帰ってきてばたばたしています。ドイツにいるときには、「よし、こんな感じで合理理的にやっていこう。」と考えていたのですが、結局1週間の付け刃、身になるはずはありません。でも、とりあえずの目標はできたかな。ああ、目標、目標…、たくさんの目標。 何とか、身を引き離すようにして出かけた旅行でした。準備の時間は無い、お金も無い(こんなこと言っちゃいけないんだよね…店だ […]