〒814-0031 福岡市早良区南庄6-21-25-1F-A

TEL :092-844-8164 FAX:092-844-8174

営業時間:10-18時 火曜定休

オーナーブログ
つれづれ340 ベネチアは船に乗って4

つれづれ340 ベネチアは船に乗って4

教会に寄った後、 今度は隣にある王宮の見学に行きました。 ここは、教会と違って しっかり入場料を取ります。 それほど並ぶことなく、 中に入ることが出来ました。   大理石の柱の基礎部分が並ぶ部屋を通り過ぎ、 中庭に出ました。 そこから四方に取り囲む建物へと上がっていきます。 やはり、杭の上というのが信じられません。 階段を上って部屋に入っていくと、 各部屋、各部屋、たくさんの絵で壁や天井 […]
つれづれ339 ベネチアは船に乗って3

つれづれ339 ベネチアは船に乗って3

ムラノ島に着きました。 島に着いて、運河沿いを歩いていると、 「ガラスの実演をしているから見ていかないか?」と声を掛けられ、 待ち時間が20分ほどあるとのこと、 後で寄ると伝え、ガラス博物館に向かいました。   橋を渡るとガラスの小物を売る店が軒を連ねています。 島全体が工房村のようです。 しばらく運河沿いに歩くとガラス博物館にたどり着きました。 ガラス博物館にはとても手の込んだもの、色 […]
つれづれ338 ベネチアは船に乗って2

つれづれ338 ベネチアは船に乗って2

朝、8時ごろに起き、前回たどり着いた路地裏の朝食会場に向かいます。 朝食会場は、小ざっぱりとしていい感じです。 昨日のおどろおどろした路地裏の印象とは大違いです。 大きなガラス扉の近くのテーブルに腰を掛けました。 外は建物に挟まれた狭い水路があり、いい眺めです。 食事を始めようとすると、目の前の水路にゴンドラが現れました。 あの噂に聞いたゴンドラが! 運河の真ん中で「オソーレミヨ」と歌っているイメ […]
つれづれ335ベネチアは船に乗って

つれづれ335ベネチアは船に乗って

今回の研修はとりあえずベネチアから始めることにしました。 ここ3年ほどザーレム工房だけでの研修をしていましたので、 他の国を訪れるのは久しぶりです。 行ったことのないところを訪れるので、少し緊張です。 以前は、着いた空港で宿を探していましたが、 今はネットで予約が取れるのでとても便利です。 出発間際の成田空港でなんとか宿を取り、一安心です。 宿さえ取れれば、あとはそこに向かうだけなので、 ほとんど […]
つれづれ334 日々の活動2

つれづれ334 日々の活動2

他のことを書きたいところですが、現在木工集中週間で、寝ても覚めても、 いや起きているときは木工に取り組んでいます。 それで、他の事は考えられない状態なので、木工について書きます。 機械のトラブル、体のトラブルもなんとか、やり過ごし、 あとはただ時間との戦いです。 性格なのか、経験不足から来るものか、実際の作業の進み具合は、 想像している時間の2倍ほどの時間がかかります。 「今日はここまでやったら終 […]
つれづれ333 日々の活動

つれづれ333 日々の活動

二回目のライア作りで東京を訪れました。 また同じ川べりを歩きます。 やはり、サクラの木を撮ってしまいます。 でも今回は違う枝先に興味が移っているのが不思議です。 10回目を迎えるライア制作は、今回順調に仕上がりました。 皆さん、それぞれ素敵なライアを作られました。 前日に仕上がって、早々と持って帰られた方のライア。 当日参加できなかった方のタオライアがここには出ていません。 大きなライアは持ち帰っ […]
つれづれ332 春の光

つれづれ332 春の光

皆様、明けましておめでとうございます。 二度目の新年のあいさつです。   本年もよろしくお願いします。   やっと、旧暦のお正月がやって来ました。 昔は、今頃新年のお祝いをしていたのですね。 中国ではさぞかし、大賑わいのことでしょう。   私の友人の中に、旧正月に年賀状を送られる方がおられますが、 今年はさぞかし待ち長かったことだろうと思います。   &nb […]
つれづれ331 まだお正月は来ない

つれづれ331 まだお正月は来ない

福岡では曇っていて31日の月食を見ることが出来なくて残念でした。 前回の新月である、1月17日が旧暦のお正月だと思い、 「もうすぐお正月だな、もうすぐお正月だな。」 と楽しみに待っていたら、なんと2月16日がお正月でした。 お正月を待っていた日々はまだ11月だったわけです。 驚きです。 気分を取り直して、お正月を待つことにします。 寒さが募ってきますが、梅の花が咲き始め、 春の訪れを感じさせていま […]
つれづれ330 箱根の山は天下の剣

つれづれ330 箱根の山は天下の剣

  いよいよペロルは14歳の誕生日を迎えました。 よく、ここまで育ってくれました。 皆さんのご支援のたまものです。 パチパチパチ 益々、元気に進んでいきたいと思います。 店の方では、三浦木地のひな人形たちが棚に勢ぞろいです。 それぞれの木の持つ色合いを生かし 木本来の無塗装の風合いの優しさが何とも清々しい感じです。 店中がその凛とした空気に包まれます。 つれづれは昨年夏の集中、過酷研修か […]
つれづれ329 あけましておめでとうございます。

つれづれ329 あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。 本年も、よろしくお願いします。 昨年は、HPを一新しました。 スタッフ共々一丸となって頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。   今年こそは早めに年賀状を仕上げるぞ、と何年思い続けたでしょう。今年も思いました。でも、やはり無理でした。毎年頑張ってダメなものはやはりだめでした。ただ、30日に出すことが出来ました。でも、いつもは31日の夕方ギリ […]
つれづれ328 絶景はあきらめた頃にやってくる

つれづれ328 絶景はあきらめた頃にやってくる

恐山に行っている間に、時間は経ってしまい、今や浦島太郎状態です。何度かこういうことがあったような気がします。 また、普段の日常に戻ります。 いつもの忙しい日々が訪れます。 そんな中で、楽しみなのは、飛行機から窓の外を眺めることです。 様々な現象と出会い尽くした感じがありますが、でもやはり外を眺めるのは楽しみです。  この日も窓側の席を取りました。 飛び立って早速窓の外を眺めてみましたが、雲ばかりで […]
つれづれ327 恐山

つれづれ327 恐山

やっと、夏の研修も終わりを迎えます。新潟を出てから三日間の出来事とは思えないような引っ張り様です。夏の東北三日間ツアーでも、とても回れない動きだと、われながら自負しています。 青森をでて一路むつ市へ向かいます。なんと、恐山は最北の地に存在しています。 むつ市といえば、私たちの年代の人々の記憶に残っているのは原子力船『むつ』です。 そして、むつ市の近くが核廃棄物の最終処分場になっている、という話です […]