• ピックアップアイコンボタン

【109】蜜蝋ロウソク/ティーライト/ミツロウ/みつろう/キャンドル

価格: ¥183 (税抜 ¥166)

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter
数量:
個数在庫購入
1個

◆オーナーコメント
今では、ろうそくというと石油から合成されるパラフィンで出来た白いロウソクしか見当たりませんが、
昔は日本では、はぜの実で作る和ロウソクが使われ、
ヨーロッパでは蜜蝋で作られたロウソクが使われていました。
型に入れるのではなく、大きなロウのなべの中に芯を何度も漬けるだけで形を作っていました
(ちなみに日本の和ロウソクも同じやり方で作られていて、
最後に板の上でゴロゴロやることで形作られるところが違います)。 
このロウソクも障がいのある方たちがレバーを上げ下げすることでたくさんの芯を
漬けたり上げたりして作っています。どんなことを考えながら作っているのでしょうね?
ちなみに、蜜蝋は、蜂蜜を取った後の巣を熱で溶かして作っていて、
その巣はなんとミツバチのおなかから出てきたロウで作られています。
当店でも販売しているシュトックマー社のクレヨンや粘土にも蜜蝋が使われています。
そのほかに、化粧品、医薬品のクリーム類の中に入っていたり、
家具用のワックスとして使われたり、またプロポリスとして自然の薬として使われたりと、
とても幅広く利用されています。
そのほかに、日本の笛の中につめる、笙の中につめる、etc.。
火をつけなくとも置いておくだけでとてもいい香りがします。

この手作りを体験するための蜜蝋チップと芯も販売しています

一度、ヨーロッパに行く際に、お土産としてはぜのロウソクを持っていったことがあります。
一緒に夕食のテーブルについて、そのロウソクに火をつけたときに、
大きな炎とものすごい煙が出てきて、お互いに苦笑しながら炎が大きくならないようにと
芯をハサミで何度も切ったことを思い出します。
改めてロウソクがともされる住宅事情を感じたものでした。
どちらかというと、はぜのロウソクは、野外に近いところで、
風に吹き消されず勢いよくもえるものだった、ということが。
パルテノン神殿だったらいいかもしれません。

◆インフォメーション
生産地:ドイツ
燃焼時間:約 3-3.5時間
アルミホルダー付(取り外し可能)
ティーライトロウソクアルミホルダー付

商品説明

100%ミツロウで作られたロウソクです。ミツロウは、蜂蜜を取った後の巣を熱で溶かして作っていて、その巣はなんとミツバチのおなかから出てきたロウで作られています。

商品仕様

製品名: 蜜蝋ロウソク・ティーライト
外寸法: 幅38mm × 高さ20mm
製品重量: 20g

ペロルのSNS

➤お店のSNS
 
 ➤オーナー井手のSNS

商品カテゴリ

ペロルのブログ

➤オーナーブログ「つれづれ」
オーナー井手が
つれづれに書いています。
週二回のペースで更新しています。
➤最新記事443ライア衝動について


➤スタッフブログ「工作DAYS」
ペロル取り扱いの工作商品や
お客様の作品をご紹介しています。
➤スタッフブログ最新記事
ライア初心者日記6

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※台風14号接近に伴い9月18日は13:00までの営業、
9月19日は臨時休業させていただきます。
営業時間:10:00-18:00
定休日:毎週火曜日 ※配送業務もお休みです
お盆休み:2022年8月13(土)~8月16日(火)
年末年始休み:2022年12月27(火)~2023年1月3日(火)予定

ご紹介

ペロル併設のオープンスペース「ハレ」
ハレにて開催のゲーテ自然学学習会
関連のイベント情報
様々なリンク
リンク集バナー

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
新商品情報などを月2回お送りしております。
※shop@perol.jpからのメール受信許可設定をお願いします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ