さくらをイメージした春のローズウィンドウを作ってみました。
<<使用した材料>>
・ローズウィンドウ枠 中サイズ、ミニサイズ 各1セット
・ローズウィンドウペーパー大サイズ、ホワイト、ピンク、チェリー各1枚
<<使用した道具>>
・アートナイフ ・回転式カッターマット・鉛筆・消しゴム ・ハサミ

中枠の内側の線をペーパーに書き写します。
線の外側約2cmをカットします。
この外側の部分は枠に貼りつける際ののりしろになります。
3枚ともカットしました。
ホワイトペーパーはそのまま枠に貼り付けます。
残りの2枚は8等分になるよう、画像の様な形に折ります。
折ったペーパーの1面に桜の花びらを書き込みます。
広げたところを想像しながら適当に書いてみました。
カッターマットとカッターを使って
書いた模様を切り取っていきます。
回転マット、とても使いやすいです。
全てカットしました。
破れないように慎重に広げます。
ホワイトペーパーの上に、ピンクのペーパーを貼り付け、
模様が重ならないようにずらしてチェリーのペーパーを貼り付けます。
貼りつける際は薄い色から先にだんだんと濃い色になる様に貼りつけてください。
はじめに濃い色から貼りつけると、模様がきれいに透けないので注意してください。
完成しました。
光に透かしてみると奇麗です。
余ったペーパーと切り落としたペーパーを使ってもうひとつ作ってみます。
ベースとなるペーパー全体にのりを付けて
切り落とした細かい花びらをのりの上に散らして作りました。
枠の方にも少し貼りつけてみました。
完成です!!
他の色でためしてみても面白そうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です