織り機を使って、タペストリーを作ってみました。

糸は草木染め毛糸を使用しましたが、

種類によって様々な個性が出ると思います。

おしゃれなタペストリーが作れるでしょうか。

参考程度にご覧ください。

織り機に縦糸をかけます。
ヒンメリ用のボビン巻きの糸を使用しました。
横幅はお好みで。
縦糸を張り終えた後、カットせずにそのまま織ります。
適当な位置まできたらカット✄
次に、タペストリーのフリンジになる部分を編み込んでいきます。
縦糸2本につきフリンジを1束結びつけます。
フリンジは2色の糸を適当な長さ(長め)にカットしました。
次にホワイトの毛糸を織っていきます。
こちらも適当な位置でカット✄
時々、クシで整えます。
続いてブラウンの毛糸を織っていきます。
斜めに模様を入れたいので右側を少し残しています。
右側の残した部分からまたホワイトの毛糸を織っていきます。
ホワイト、ブラウンを織って、ブルーを入れます。
最後にホワイトを入れました。
織り機を裏返して、縦糸をカット✄
織り機から毛糸を外します。
織り機から外したら、縦糸を結んでいきます。
図のように2本ずつ結んで留めていきます。
結びました。
上側も同じように結びます。
飾る棒に結びつけるため、毛糸を結び目の数用意します。
毛糸を縦糸の結び目に通します。
通した毛糸を飾り棒に結びつけて完成です。
今回、棒が無かった為、皿回し用の棒を使っています。
これは長すぎるので、丁度良い棒を見つけてくださいね。
完成です♪
配色は難しいですね、、、。